ライン掲示板よりおすすめ!!ここがヤリまくりセフレ手法

Read Article

ラインで友達を作るときに絶対に知っておきたいポイントまとめ


みなさんは、ライン友達募集板を使ったことがあるだろうか。

どういうものかというと、ラインのID投稿サイトに書き込むことで、
趣味の合う友達や一緒にイベントに行く仲間を探すことができる
一種のマッチングサイトなのだ。

非常に便利な反面、使い方を誤ると危険な目に会う事もある。

そんな危ないことに会わずに
ライン友達募集板を100%楽しんで使うためのポイントをまとめたので、
ぜひ読んでもらいたい。

(1)個人情報は書き込まない

これは当たり前かもしれないが、
掲示板自体には自分の名前や電話番号など、
個人情報は絶対に書き込んではいけない。

不特定多数の人間が見ているので、
どんな危ないヤツが紛れ込んでるかもわからないし、
その個人情報を悪用されてしまう恐れもあるからだ。

まずはIDとニックネーム、簡単な自己紹介だけにとどめておき、
LINEでのやり取りを通じて仲良くなったならば、
初めて教えるのがいいだろう。

(2)すぐに会おうする輩は無視セヨ

もしあなたが、一夜限りの関係で満足するなら、
それもいいかもしれない。
だがそうでないなら、長く付き合うパートナーや、
気の合う友人を作りたいのであれば、
まずはメッセージのやり取りから始めるべきだ。

すぐに会おうとするヤツは、だいたいの場合肉体関係を持つことで
その関係を終わらせてしまうことが多い。
あなたはより良い友人を見つけるため、
また自分の身を守るために慎重な姿勢を保つべきだろう。

(3)「釣り」に気をつけよう

釣りといっても、フィッシングのことではない。
ネットスラングの「釣り」のことである。
この場合、業者が行う釣りと、個人が行う釣りの2種類に分けられる。

業者が行う釣りとは、
美人な女性(もしくはイケてる男性)を装ってアナタに連絡してきて、
有料の会員サイトや情報商材を売りつけようとする行為である。
明らかにモデルのような写真だったりすぐ見破れるケースも多いが、
そうではない巧妙な手口もあるので、
何かに登録させられそうになったり、買わされそうになったら
これは釣りだと判断して、ブロックししてしまうのが良いだろう。

個人が行う釣り、これはさらに悪質である。
業者が行う釣りはあくまでビジネスなので買わなければそれで済むが、
個人が行う釣りはたいていの場合愉快犯であり、
それは2chなどの掲示板で晒されるという行為も
セットになっていると考えるべきだ。
手口は業者同様に架空の人間のアカウントでこちらに接触してきて、
そのやり取りをネット上に暴露するという手法である。
男はみんな自分の口説き文句なんて世間に知られたくないと思っていて、
それを衆目の下に晒されるなんて恥ずかしくてたまらないだろう。

こんな目に会わないためにも、
怪しいアカウントからの誘いには気をつけたいところだ。
keijiban


URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 友達が欲しいです!

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top